リプロスキン 怪しい

リプロスキンはあごやフェイスラインにできたニキビに効果があるとされているニキビケア用品ですがその評価は賛否両論あり「怪しい」と思っている人も少なくありません。

 

では具体的にどういった理由で「怪しい」と感じているのか?

 

ポイントは次の4つです。

 

根拠1:効果がないわりに値段が高い

 

怪しいと感じる最も多い原因は値段の高さです。

 

どれだけ値段が高くても効果がきちんとあれば問題ないのですが、ネットの口コミなどを見て「効果がないのでは・・・」という疑問が浮かんでくると、値段の高さが「詐欺なのでは?」と不安に変わっていきます。

 

効果が実感できるかどうかについては人によって異なるため、一概に「大丈夫です」と断言することはできません。

 

ただ、価格だけで見ると個人的には「安すぎる方が怪しくないですか?」と思います。

 

確かに消費者としてベストなのは“安くて良質なもの”ではありますが、化粧品など肌に使うものが安いと

 

 

「副作用とかないの?」
「使って肌荒れとかしない?」
「変なものがはいっているんじゃ・・・」

 

 

といった疑問や怪しい目を持ってしまいます。

 

また、リプロスキンに限って言えば、効果が実感できない人もいればリプロスキンを使ってニキビを治すことができた人もいるため、自分に合うかどうかは使ってみないと具体的なところまで分からないはず。

 

含まれている成分を見る限り、リプロスキンには怪しいものは入っていませんので、肌の相性さえ良ければしっかりと効果を実感できるものだと思います。

 

リプロスキンには、万が一効果が実感できなかった人のために60日間の返金保証がついていますので、興味があるのなら思い切って使ってみてはいかがでしょう。

 

 

根拠2:友達に止められた

 

Yahoo!知恵袋などでリプロスキンについての効果を尋ねる質問の中には「友達には止められたけど・・・」といった文言が含まれているものもいくつか確認できました。

 

こうした周囲の反対の声に戸惑う人もいるかもしれませんが、では友達はリプロスキンを使ってみたのでしょうか?

 

もしかすると口コミなどを見ただけで判断したかもしれませんし、使われたとしても、友達の肌には合わなかったかもしれないですが、自分の肌には合う可能性だってゼロではありません。

 

残念ながらリプロスキンを使ってもすぐに肌は綺麗になるわけではなく、早くても2ヶ月くらいはかかります。

 

それは、リプロスキンが肌の内側から徐々に綺麗にしていくため、どうしても時間がかかってしまうのです。

 

こうしたことを理解したうえでのアドバイスであれば、素直に聞いた方がいいかもしれませんが、多くの人は自分の主観や思い込みを織り交ぜてアドバイスしているので、参考程度に留めておいた方が良いと思います。

 

大事なのは“自分にとって”効果があるかどうか・・・ですから。

 

 

根拠3:副作用がある

 

リプロスキンに関する口コミから分かることでも紹介しているように、使ってみて「肌が荒れた」という口コミを見かけると“副作用”と感じる人もいるかもしれません。

 

しかしこれは副作用の問題ではなく、含まれている成分が肌に合わなかったり、肌の内側に合った汚れや傷んだ肌がターンオーバーによって表面に表れたことが原因の場合もあります。

 

確かにニキビを治すために使っているのに逆にニキビが増えたら副作用と感じるかもしれませんが、それ以上に

 

  • 肌が柔らかくなった
  • すべすべになった

 

などといった声も多数挙がっています。

 

つまり、使った人誰もが肌が荒れたりしたわけではない・・・ということ。

 

リプロスキンには肌が荒れる原因となる添加物は一切含まれていないため、副作用が起こるリスクというのはほとんどないと考えていいでしょう。

 

ただ、人によって含まれている成分が肌に合わなかったりなどで、肌が荒れてしまう可能性はゼロではありませんし、実際に使ってみないと肌に合うかどうか分からないのが本音です。

 

ですので、まずは返金がきく60日間は使ってみて肌に異常を感じるかどうかを確かめることから始めてみてください。